zer0から始めるプログラミング生活

UE4,unityなどいろいろメモ

PCで絵を書く方法

ペンタブを使って絵を書き始めたので紹介。

 PCで絵を描くには

①ペンタブor液タブ  (マウスで描けないこともないがあったほうがいい)

②ペイントソフト

が必要です。とりあえず自分が使っているのを紹介。

 

WACOM社のIntuos Draw  (ペンタブ)

価格とメジャーな会社の製品なので選びました。必要システムを下記に示します。ドライバのインストール方法も下に示します。

どれを選べばいいか分からないって方はとりあえずWACOM社のIntuous シリーズを選べばいいかと思います。

 

ペンタブの必要システム

OS:Windows7,8,10 もしくは Mac OS X 10.8.5 以降

USBポート搭載

インターネット接続

 

②Medibang paint pro

無料で割と機能もそろっているので選びました。有料ではPhotoshop,Illustrator,Clip Studio,SAIなどがあります。ここらへんはいろんな情報がネットに落ちているので

価格と情報量の多さを比べて好みで選んでください。無料はこちらから

www.gigafree.net

 

どちらかというとこっちの必要環境を気にしたほうがいいと思います。

 

 

ペンタブのドライバのインストール

そのままUSBで繋いでも使えないので使えるようにしてあげなければいけません。

付属のCDを使うかHPからダウンロードするかの2択です。付属のCDを使う場合は説明するほどではないと思うのでHPからダウンロードする方法を紹介します。

  1. https://tablet.wacom.co.jp/download/down1.html にアクセス

  2. 自分の買ったペンタブの型番をクリック→自分のOSを選択→検索をクリック

    f:id:bigden:20161227214925p:plain

  3. 最新(一番上)のドライバのダウンロードページへをクリック

    f:id:bigden:20161227215721p:plain

  4. 下にスクロールしていくと画像のようなダウンロードボタンがあるのでクリック

    f:id:bigden:20161227215835p:plain

  5. ドライバがダウンロードされるので開く
  6. 指示にしたがってインストール(同意するぐらいなので特に気にしなくてもいい)
  7. 再起動を促されるので再起動

で完了です。